ポリリンガルの4つの特徴

無料でサイトが多言語化

fgfeature02

サイト内のテキストを自動的に取得し、単語に分解。管理画面で、どの単語をどのような翻訳に置き換えているか?を直感的に把握することができます。特殊な単語やニュアンスが違うと感じた場合は自由に編集可能です。

 

さらに、ポリリンガルが、サイト内のファイル名を指定し、画像も変換することが可能です。テキスト部分だけ翻訳されている違和感を防ぎ、WEBサイトのクオリティを維持します。

1分で問題解決!

fgfeature03

ポリリンガルに多言語化したいサイトのURLを伝えるだけ!サイト内のファイルを変更するなどの手間を一切取らせません。

辞書機能

fg20170608_01-2

メニュー名や固有名詞などを「用語登録機能で固定化」繰り返しの修正を省くことが可能です。

プロ翻訳

fg20170608_02-3

翻訳精度が心配な人は「プロの翻訳家に依頼」システム上で決済まですべてが完結します。

無料お試し集客
050-5349-8521受付時間 平日10:00〜19:00

ポリリンガルの特徴

fg20170323_02_sub

検索で見つかる多言語化

あなたは海外で情報を探すとき、どう探しますか?

もちろん、多くの人は「自国で下調べ」「海外に行っても情報収集」「サイト検索で」「母国語で」と答えるでしょう。それであれば、「サイトに到達してから言語を変えるのでは遅いんです。」検索エンジンに引っかからない多言語化の意味は半減してしまいます。多くの多言語化サービスはサイトにたどり着いてから翻訳ボタンをするフローが 一般的ですが、ポリリンガルで生成したページは訪日客が母国語で検索した場合も検索の対象になります。さらに、ポリリンガルは主要各国のドメインを取得。 訪日客が訪日前に日本の情報を調べた時にも、国内のサイトとして表示されるため、ストレスなくアクセスすることが可能です。見た目だけで満足していると。。

fg20170323_01_sub

わかりやすく表現するとこのようになります

無料お試し集客
050-5349-8521受付時間 平日10:00〜19:00

TOPに戻る

無料お試し申込み

    必須 会社名
    必須 ご担当者
    必須 電話番号 ※「ハイフンのあり/なし」どちらでも可
    必須 メールアドレス
    任意 ご住所
    任意 ホームページ
    任意 ご要望・ご質問
    ポリリンガル公式ブログ | 漫画で読む!多言語化の大失敗あるある | 販売パートナー募集 | 行政・オリンピック関連 | 会社概要
    漫画で読む!多言語化の大失敗あるある